頭痛 めまい 吐き気でお悩みの方|頭痛専門整体院


HOME > 脳圧療法とは

脳圧療法とは

脳圧療法について

脳圧療法とは、頭痛、めまい、吐き気の症状が高まった脳圧によるものと考え、手技によって脳圧を下げる独自の整体です。当センターでは病院で検査をしても以上が無く、処方されている薬に効果が無いと言う方に行っております。

ここでは脳圧療法にとって重要な、中枢神経、脳脊髄液、脳圧の上昇とその改善方法について解説させていただきます。長くなりますが、ごゆっくりとご覧下さい。

>>頭痛でお悩みの方はこちら

>>めまい・吐き気でお悩みの方こちら

■中枢神経と脳脊髄液

脊髄

脳と脊髄は繋がっており、合わせて中枢神経と言います。その形は大きなオタマジャクシの姿に似ています。中枢神経は脊柱管とういう膜に包まれ、中身はたっぷりの液体で潤っております。その液体を脳脊髄液といいます。因みに背骨は脊柱管をガードする殻の役割をしています。

脳脊髄液は、栄養のある一種のリンパ液であり、中枢神経を潤し、 脳と脊髄を保護する役割をしています。
脳脊髄液は脳室(※左図)で作られ、 脳幹から流れ出します。
流れ出した脳脊髄液の大半は脳の周りを満たしますが、 頭に入りきらなかった分の液体は脊髄の先端まで流れていきます。(脳脊髄液の排出)


■脳圧の高まる仕組み

脳脊髄

脳は脳脊髄液に満たされ浮かんでいる状態です。当然中では水圧が発生します。この水圧の事をを脳圧(頭蓋内圧)と言います。

脳圧は、猫背でアゴを突き出した姿勢をしていると上昇します。アゴを突き出すことによって、首に対して頭が前方に滑り込み、頭の中に入りきらなかった脳脊髄液の排出を妨げます。すると、頭の中の液体が過剰になり脳圧が上昇してしまうのです。


■脳圧が高まるとどうなるのか?

テスト画像

高まった脳圧は、目の後ろ側、耳の奥の内耳、小脳、脳幹など脳脊髄液が行き渡る部分のあらゆる組織に影響を与えます。

たとえば脳を取り巻く硬膜が圧迫されると頭痛になります。目の後側が圧迫されると目の動きが悪くなり目が疲れやすくなります。脳幹周辺を圧迫されると体がふら付いたりします。


脳圧へのとりくみ

テスト画像

アゴが突き出た姿勢による頭蓋骨の前方すべりを改善し、頭蓋骨の中に滞留した脳脊髄液を脊髄に流していくことで高まった脳圧を下げていきます。脳圧が下がると頭の中が軽くなってスッキリしてきます。
さらに脳脊髄液全体がスムーズに循環できるように、身体の歪みを改善していきます。


テスト画像

座位で同じく脳圧を下げるアプローチを行います。脳圧上昇による不快な症状は、仰向け、横向き、座位、立位とあらゆる体位で症状が変化します。座った状態がつらい方は、座った状態で症状が改善しているかを目標にします。


テスト画像

施術後に説明をします。脳圧の上昇は姿勢の影響を受けています。再発予防の為に私生活で気をつけることへのアドバイスをさせていただきます。もし分からない事があれ何でもご質問下さい。


ご予約・ご相談はこちらから

ご予約・ご相談
ご予約・ご相談

PageTop





症状別特設ページ

当センターのご案内

テセラカイロプラクティック

住所:〒486-0945
愛知県春日井市勝川町8-8-1大東山ビル102

電話:0568-34-3343

センター営業日

    ショップ向けブログパーツ-営業カレンダー

    ※青色は休業日です。

    ショップ向けブログパーツ-営業カレンダー

当センターのご案内(2)

テセラカイロプラクティックは頭痛専門整体院の地域No.1を目指します!
テセラカイロプラクティックは、春日井市勝川町JR勝川駅改札口よりおよそ5分に整体院があります。
名古屋市(北区、西区、守山区、東区、中区、中村区、千種区、)春日井市、瀬戸市、小牧市、長久手町、など、愛知県、岐阜県などからお越しいただいております。



テセラカイロプラクティック 住所:〒486-0945東京都 電話:0568-34-3343


HOME - 当センターのご案内 - 一時保育料金割引 - 施術内容 - 施術後の感想 - 料金 - アクセス
よくある質問 - ご予約・ご相談 - サイトマップ


カイロプラクティックとは - ダブルモーションテクニック 脳圧療法とは -
慢性頭痛 - めまい・吐き気骨盤の歪み - 肩こり・首の痛み - 腰痛・ぎっくり腰


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。